詳細検索

  • 価格
    ~
  • 在庫
  • ギフト
 
笹ちまき 鰻 12個
笹ちまき 鰻 12個

※イメージ写真には、お品物として含まれていないものもございます。

笹ちまき 鰻 12個

販売価格
6,588

厳選した九州産うなぎが主役!
レンチン1分半で贅沢な時間を

ちまき専門店の竹千寿は、福岡の小さな工房で職人がひとつずつ手作りしています。もち米や具材、笹など使用する材料はできる限り九州産を仕入れ、ひと釜ずつ昔ながらの製法で作っています。なかでも鰻ちまきは、ワンランク上の贅沢な一品。生産者を指定して仕入れた鰻の蒲焼きをスライスし、蒲焼きのたれと同じ味を含ませたもち米に合わせ、笹で包む作業も職人の手仕事。電子レンジで温めるだけで食べられますので、ご自宅用としてはもちろんのこと、お世話になった方への贈り物としてもおすすめ。柔らかいのでお子様からシニアの方にも喜ばれるギフトです。

カートに追加

[商品コード]
BM00201
[お届け日]
[在庫]
○(在庫あり)
[賞味期限]
発送から冷凍で90日
[内容量]
鰻ちまき×12個(80g/個)
[梱包サイズ]
幅29.5×奥行24.5×高さ6.6cm
[配送温度帯]
冷凍
[特定原材料7品目]
卵、小麦
[調理方法]
レンジ
[生産地]
福岡県

のし対応可

ストーリーBuyer's Report

熟練の手作業が生んだ逸品。
味を支える“お母さん”に拍手

笹ちまき 鰻 12個
工房があるのは、福岡県の山あい。はじめて取材に行った当時は携帯の電波も届かないほどの場所で、アットホームな雰囲気で皆さんが出迎えてくれました。

笹ちまきは多くの工程が手作業で行われていて、材料を下処理したあと、小さな釜でもち米と材料を炒めるところから始めます。もち米が半透明になってきたら、種類ごとに調整したおだしを投入して、もち米に味を含ませたあとに蒸していきます。

炒めるのも蒸かすのも、職人の勘が出来を左右する作業で手間を惜しまず、出来上がったあともさらに手作業が続きます。笹の上にふたくちサイズくらいのご飯をのせてくるりと巻いて形を整えたあとは、タコ糸でひとつひとつキュッと縛っていきます。熟練のお母さんたちの手は止まることなく、まさに阿吽の呼吸で次々と笹ちまきを完成させていくのですが、いやはや、大量生産などできるはずがありません。
笹ちまき 鰻 12個
全国を回り、いろんな生産者さんを取材してきたなかで、いつも感じるのはこうしたお母さんたちの存在の大きさです。テレビ番組などで職人を取り上げる時には、さも職人然とした人が登場し、鋭い目つきで商品を作っていることが多いのですが、そんな方々に負けない活躍をしているのがお母さんたちだ、とわたしは思っています。
社員であろうがパートさんであろうがそんなことは関係なく、お母さんたちはいつだって手を抜くことなく、任された仕事を生真面目に効率よくコツコツとこなしていく。そしてなにより、自分たちが作る商品に自信をもって仕事をされている。「作り手が、その商品にどれだけ自信をもっているか」。これがわたしが現地取材で着目していることのひとつです。たとえ経営者が立派な理想論を唱えていたとしても、現場の人たちを見ればおおよそのことがわかるのです。
笹ちまき 鰻 12個
実は安部さんとは、最初にお会いした時から縁があって、今では商品づくりに欠かせない調味料の調達先をご紹介したり、一緒に商品開発したりする間柄となりました。文春マルシェオリジナルの商品も今後ご紹介できるよう頑張ります。

関連するカテゴリー

関連するキーワード

ランキング

  • 週間ランキング
  • 月間ランキング
もっと見る

最近チェックした商品

メルマガ登録 会員登録