詳細検索

  • 価格
    ~
  • 在庫
  • ギフト
 
“幻のカニ”肩脚肉 1kg
“幻のカニ”肩脚肉 1kg
“幻のカニ”肩脚肉 1kg
“幻のカニ”肩脚肉 1kg
“幻のカニ”肩脚肉 1kg
“幻のカニ”肩脚肉 1kg

※イメージ写真には、お品物として含まれていないものもございます。

“幻のカニ”肩脚肉 1kg

販売価格
5,184

思う存分カニが食べられる幸せ。
脚は殻が剥きやすいカット入り

例えるなら、毛ガニの濃厚な旨みとタラバガニの心地よい食感の“いいとこ取り”をしたようなカニがDeep Sea Red Crabです。日本ではマルズワイガニと呼ばれ、ごく稀に相模湾や駿河湾などで獲れますが、その稀少性の高さと美味しさから“幻のカニ”と呼ばれることもあります。「肩脚肉」は、身がぎっしり詰まったカニの腹部のつけ根、なめらかな食感が楽しめる脚、さらに爪や爪下を詰め合わせた商品です。マルズワイガニの美味しさを余すところなく味わうことができ、部位による食感の違いも楽しんでいただけます。お皿に盛るだけでお祝いの席でも映えますし、食べたい分だけ解凍すれば、無駄なくお召し上がりいただけます。長い脚の部分には、殻が割りやすいようにカットを入れてありますので、ご家庭でも扱いが簡単です。

カートに追加


[商品コード]
BM12602
[お届け日]
[在庫]
○(在庫あり)
[賞味期限]
発送から冷凍で30日以上
[内容量]
マルズワイガニ 片脚肉×1kg
[梱包サイズ]
幅30.5×奥行22.5×高さ7.5cm
[配送温度帯]
冷凍
[特定原材料7品目]
かに
[調理方法]
解凍
[生産地]
宮城県

ストーリーBuyer's Report

“幻のカニ”に魅せられ40年。南半球から運ぶ至福の味。

“幻のカニ”肩脚肉 1kg
当初は、殻の色の悪さを理由に日本ではなかなか流通せず、注目もされなかったといいます。それでも、このカニの美味しさにほれ込んでいた佐藤さんは、どうしたら獲れたての美味しさを日本に持ち帰り、多くの人に食べてもらえるかと試行錯誤を繰り返し、やっと今のクオリティにたどり着きました。
“幻のカニ”肩脚肉 1kg
気仙沼から南半球アフリカのナミビア国の沖合に船を出し、約10ヶ月かけて漁をするのですが、水揚げされたカニは、鮮度を損なわないよう船上で1時間以内にボイル・急速冷凍してその鮮度と美味しさを一気に閉じ込めます。また、品質を守るため、自社の船が水揚げしたカニ以外は取り扱いません。冷凍したカニの身やカニを使った加工品のいずれにも臭みなどなく身の繊維がしっかりと楽しめるのは、佐藤さんのマルズワイガニにかける思いの賜物です。

関連するカテゴリー

関連するキーワード

最近チェックした商品

メルマガ登録 会員登録